良い営業マンを見極める

不動産会社に来店すると、担当の営業マンがついて物件探しを手伝ってくれます。
口コミなどで評価の高い不動産会社でも担当する営業マン次第で、
物件探しや契約後のフォロー体制などが大きく変わってくることがあります。

 

賃貸物件を探す時に最初から一つの不動産会社で物件探しをするのではなく、
複数の不動産会社を訪問してみることをおすすめします。

 

その理由は営業マンの対応、不動産会社が持っている物件の情報量などを比較するためです。
営業マンは初めてその不動産会社を利用する限りは、自分で指名することができず、
たまたまその時に時間の融通が利く方が担当することになるため、
良い営業マンに巡り合うのは運も大きく影響しています。

 

良い営業マンを見極めるポイントがいくつかあります。
一つはお客様である私たちの要望をしっかりと聞いてくれることです。
中にはこちらの要望に沿わないような物件を紹介してくる営業マンもいるからです。

 

一生懸命に物件を探してくれる営業マンも好感が持てます。
賃貸物件を実際に探してみると、家賃や間取りなど満足できるような物件に
すぐに出会う確率はかなり低いのです。

 

インターネットで一般の方が共有しているような情報だけでなく、
今後空き予定、現在建築中の新築物件などまだ一般に公開されていないような新しい情報を収集して、
お客様に紹介してくれると、お客様のために一生懸命になってくれているのだということがわかります。

 

また優良物件でもデメリットが少なからずあるはずです。
それに関してもきちんとお客様に伝えてくれる営業マンは良い営業マンです。